フモフモで美味しい日々 南青山 『ルメルシマン オカモト』 ランチ 2014年8月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
南青山 『ルメルシマン オカモト』 ランチ 2014年8月
2014-08-17 Sun 21:07
南青山にある『ルメルシマン オカモト』に行ってきました!
今回もランチでお邪魔しました。

P1000725.jpg

今回はシェフのスペシャリテつきのコースにしました!

・テーブルセッティング
P1000727.jpg
お盆期間でしたが7割程度の人でした。
P1000728.jpg
前回もあったオシャレな折り方のナプキンもありました。

・今回のメニュー
P1000733.jpg
今回はこちらのメニューにしました。
もうひとつの方は1月訪問時とほとんど変わっていませんでした。

・ミュラートゥルガウ ○
P1000730.jpg
最初のドリンクはこちらの白ワインにしました。
富良野のワインだそうです!ワインも北海道にこだわっているとのことです・・・!

・人参と牛のコンソメ、毛蟹とジャガイモチップ ◎
P1000737.jpg
アミューズはこちらの料理になります。

人参に牛乳を加えて柔らかくしたものに、牛のコンソメと毛蟹、セージを混ぜたジャガイモチップがあります。
人参の甘みがあふれたとても美味しいアミューズでした。

・ポワロ葱のテリーヌ 地鶏レバーのムースとトリュフのヴィネグレット ☆
P1000747.jpg
一品目の前菜がこちらの料理になります。
岡本シェフのスペシャリテの料理です。

葱がほとんど嫌な苦味もクセもなく、非常に食べやすかったです!
濃厚なレバームースと酸味が利いたソースとの相性もよく、色々な味を楽しむことができました。
これは本当に美味しいと思います。
P1000749.jpg
美しい・・・

・フォアグラのポワレ リゾットと甘口のシェリー酒のソース ○
P1000755.jpg
二品目の前菜がこちらの料理になります。

北海道のとら豆を加えたリゾットとサマートリュフが合わせてあります。
フォアグラもリゾットも濃厚で少し胸焼けがしてしまいました。

・ローラン・ピヨ ○
P1000766.jpg
次の魚料理に合わせて半分の量で出していただきました。

シャルドネらしくスッキリとした味わいでした。

・北海道産 黒ソイのポワレ ロワイヤル・ソース ◎
P1000768.jpg
今回の魚料理はこちらになります。

おそらく前回と一緒でした。
代わり映えはしませんが、やはり美味しいと思います。

・リラック ○
P1000779.jpg
肉料理に合わせて半分の量でいただきました。

正直どんな味だったかあまり覚えていません・・・

・蝦夷鹿のロースト ○
P1000786.jpg
今回の肉料理がこちらになります。

野生の夏蝦夷鹿をローストしたものに、鹿のソーセージとベーコン、それに様々な野菜が添えられています。
前回より品数が多く、肉料理までにお腹いっぱいでしたが、ここに来て強烈なパンチのある料理がきたのでビックリしてしまいました・・・
どちらかといえば野菜の方があっさりしていてうまみがあり美味しかったです。

・チコリコーヒーのババロワ仕立て ☆
P1000792.jpg
アヴァンデゼールがこちらになります。

前回も出てきた絶品デザート。
今回も安定の美味しさでした!
コーヒーもカスタードも好きな私にはたまらない一品です!!

・デザートワゴン ☆
P1000805.jpg
P1000820.jpg
今回のデザートワゴンのデザートはこちらになります。

今回は、レモンのタルト、チェリータルト、マスカルポーネのティラミス、枝豆のクリームブリュレ、パイナップルのコンポート、フルーツタルト、栗のタルト、チーズケーキ、ハスカップのロールケーキ、ディプロマート、ガトークラッシックショコラ、美瑛ミルクアイスの全12品になります!

今回もデザート好きとしては全種類をいただきました!
この前と同じものもありますが、たとえば枝豆のクリームブリュレとかハスカップのロールケーキのように、前回と変わっているものもあり、新鮮味もあってとても楽しくいただくことができました!

・紅茶とハーブティー
P1000825.jpg
P1000824.jpg
私が紅茶、相方がハーブティーにしました。

・総評
今回はシェフのスペシャリテを食べてみたかったため、高い方のコースにしました。
肝心のスペシャリテのポワロ葱のテリーヌは非常に美味しく、葱のイメージが変わるほどでした!

正直、最後のメインであるデザートワゴンまでにお腹いっぱいになってしまいましたが、絶品スイーツだったため、別腹で食べることができました。

もう一方のメニューがほとんど変わっていないため、定期的に再訪することはありませんが、北海道を意識したとてもレベルの高いフレンチだと思いますので、時期を改めてまたお邪魔したいと思います!
ごちそう様でした。

コース:6480円×2
ミュラートゥルガウ:1000円×2
ローラン・ピヨ:700円×2
リラック:600円×2

税込み:17560円
サービス料:1756円
総計:19316円
スポンサーサイト
別窓 | ルメルシマン オカモト | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ホテルニューオータニ東京 『PALAZZO OTANI』 ANNIVERSARY SWEETS NIGHT ! 2014年9月 | フモフモで美味しい日々 | 南青山 『フロリレージュ』 ディナー 2014年8月>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| フモフモで美味しい日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。