フモフモで美味しい日々 浅草 『オマージュ』 ランチ 2014年5月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
浅草 『オマージュ』 ランチ 2014年5月
2014-05-11 Sun 19:39
浅草にある『オマージュ』に行ってきました!
今回もランチでお邪魔しました。

DSCF7937.jpg

今回もまた素晴しい内容のコースでした!!

・テーブルセッティング
DSCF7939.jpg
訪れた日は11時30分予約の人が多かったみたいで、いつもより賑やかでした。

・今回のメニュー
DSCF7957.jpg
春らしくホワイトアスパラガスがありました。

・ドリンクメニュー
DSCF7941.jpg
相場は分かりませんが、消費税増の便乗値上げはなさそうで、やはり良いお店だと思いました・・・!

・ヴィレ クレッセ レピネ ○
DSCF7947.jpg
私が最初に注文したドリンクになります。

フルーツのような香りがとても美味しい白ワインでした。

・ヴァン ダルザス リースリング レゼルブ
DSCF7952.jpg
相方が注文したドリンクがこちらになります。

今回は前日に相方が会社の飲み会があったため、この白ワイン1杯だけで終わりました。

・グリーンオリーブのマリネ ○
DSCF7953.jpg
これはいつも通りでした。
つまみには良いと思います。

・キントア豚のサラミとヘーゼルナッツ、アランチーニ、生ハムとポンデケージョ ◎
DSCF7961.jpg
・水牛のモッツァレラチーズのパンナコッタ、ブロッコリーのムース ◎
DSCF7969.jpg
アミューズはこの5品になります。

2月に訪問した時とまた内容が変わっていました!
持ってくるのが大変そうでしたが、これだけの種類を堪能できるのはとても楽しく、どれも美味しかったため出だしとしては満足度が高いと思います。

・ホワイトアスパラガスのヴルーテ ○
DSCF7973.jpg
2品目はこちらの料理になります。

温かいホワイトアスパラガスのヴルーテの下にはフォアグラのフランと、シェーブルチーズのソースがあります。
春らしい一品で口当たりも爽やかにいただくことができました。

・鮎魚女のポシェ ◎
DSCF7991.jpg
今回の魚料理がこちらになります。

青森から届いた鮎魚女を使用しており、ソースは吉野葛を使ったあんかけのようなものになっています。
また、野沢菜などの野菜が中にあり、仕上げにゆずをふりかけています。

非常にあっさりとして食べやすい軽やかなお魚料理でした。
これも春らしい雰囲気漂う見た目とお味でした。
DSCF7989.jpg

・ジュブレイ・シャンベルタン ◎
DSCF7994.jpg
次は鶏料理ということで、奥様がおススメしてくださったブルゴーニュの赤ワインにしました。

・地養鶏 ◎
DSCF7999.jpg
今回の肉料理がこちらになります。

地養鶏というおそらく初めて食べたお肉でした。
肉質がシットリとしていて、普通の鶏肉の何倍もうまみや甘みがあり、噛めば噛むほど味わいが出てくるほどでした!

付け合せのソースもいいのですが、やはり塩・胡椒と赤ワインが一番私が好きな組み合わせなのかなぁと思いました。

・雷おこし風味の豆乳のブランマンジェ ☆
DSCF8020.jpg
アヴァンデゼールはこちらの料理になります。

前回日曜日に訪問したため、食べることができなかったこちらのデザート。
ついに土曜日訪問で食べることができました!

やはり私の中で浅草のオマージュと言ったらこのデザートと思っているので、相変わらず高クオリティのものを頂けて感無量でありました!
欲を言えばもう2、3個食べたい・・・!

・アーモンドのマカロン、とちおとめとカスタードクリーム ☆☆
DSCF8032.jpg
2品目のデザートはこちらの料理になります。

マカロン、カスタードと私が大好物の品が2つもあって満足しないはずがありませんでした!!
これはもう文句なし最高のデザートです。
本当に美しいし、美味しかった!
DSCF8028.jpg

・食後の飲み物とプティフール
DSCF8038.jpg
DSCF8039.jpg
DSCF8034.jpg
私がコーヒー、相方がハーブティーにしました。
人形焼は前回も出てなかったので、なくなってしまったのでしょうか。

・総評
フレンチのランチ部門で言えば、料理・コスパ・雰囲気の総合的に考えてトップクラスのお店だと思っていますが、やはり今回も大満足の内容でした。

アミューズの華やかさ、肉料理のレベルの高さ、なんと言ってもハイレベルのデザートと一連の流れも非常によく、なんとなく最近はフレンチのコースの良い流れを分かってきたかなぁと思います。

店内はもちろん満員で観光客のような人たちも多かったので少し賑やかな店内ですが、それも浅草らしく心地よく、サービス料を取らないにもかかわらず、良いサービスをしていただけるため、お店の雰囲気という面でも満足度は高いです。

また、次回は7月にお邪魔したいと思いますので、次はどんなコースの流れを堪能できるのか今から楽しみです!
ごちそう様でした!

コース:3600円×2
ヴィレ クレッセ レピネ:1300円
ヴァン ダルザス リースリング レゼルブ:1000円
ジュブレイ・シャンベルタン:1500円

税込み:11880円
サービス料:0円
総計:11880円
スポンサーサイト
別窓 | オマージュ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<目黒 『ラッセ』 ランチ 2014年5月 | フモフモで美味しい日々 | ホテルニューオータニ東京 『鳳凰の間』 THE SWEETS 2014 2014年5月>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| フモフモで美味しい日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。