フモフモで美味しい日々 麻布十番 『オルタシア』 ランチ 2014年4月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
麻布十番 『オルタシア』 ランチ 2014年4月
2014-04-16 Wed 08:38
麻布十番にある『オルタシア』に行ってきました!
今回はランチで訪問しました。

DSCF7359.jpg

数多くあるメニューから4品選ぶという面白いコンセプトのお店でした!

・テーブルセッティング
DSCF7361.jpg
店内はシックに統一されていて、個室もあるため色々な場面で使えると思います。

・今回のメニュー
DSCF7364.jpg
これらのメニューから好きな4種類を選びます。
メイン4品でもデザート4品でも大丈夫です。

・白ワイン
DSCF7366.jpg
DSCF7367.jpg
ラベルもメニューも写真に撮れなかったため、詳しくはよくわかりません。

・アミューズ3品 ○
DSCF7371.jpg
アミューズはこの3品でした。
左が何だか忘れてしまいましたが、真ん中がチーズ、右がホワイトアスパラガスのスープでした。
この中ではチーズがいける味でした。

・パンとバター ○
DSCF7380.jpg
DSCF7384.jpg
ホイップバターがとても美味しい!

・フォアグラと帆立貝のミルフィーユ 赤ワインとマンゴーソース ○
DSCF7390.jpg
私の一品目の料理がこちらになります。

見た目がなかなか綺麗な一品でした。
味は王道でひねりが無いものでしたので、特に印象はありませんでした。
DSCF7392.jpg

・冷製蒸し鮑 シードルヴィネガーと岩海苔のジュレ 汲み上げ湯葉と雲丹のクリームソース
DSCF7396.jpg
相方の一品目の料理がこちらになります。

岩海苔がうまい!と絶賛していました。
DSCF7403.jpg

・黒ソイのソテー 根セロリのピューレ オマール海老の2種のソース ○
DSCF7406.jpg
私の二品目の料理がこちらになります。

オマール海老のソースがとても美味しかったのですが、いかんせん黒ソイが小ぶりすぎて満足度は高くなかったです。
もう少しボリュームがほしいところです。
DSCF7411.jpg

・昆布締めにしたカジキ鮪の片面焼き エシャロットたまりソース 柚子風味
DSCF7414.jpg
相方の二品目の料理がこちらになります。

鮪の上にはポン酢の泡があります。
お皿との色合いが綺麗に見られる一品だと思います。
DSCF7419.jpg

・赤ワイン
DSCF7427.jpg
DSCF7429.jpg
肉料理にそなえて赤ワインを注文しました。
私がピノ・ノワール、相方がカベルネ・ソーヴィニヨンの赤ワインにしました。

・新潟 熟成すみれ豚ロースのカツレツ仕立て キャベツのブレゼ エビス・バルサミコソース ◎
DSCF7436.jpg
私の三品目の料理がこちらになります。

今回一番美味しいと思ったのがこちらの料理になります。
サクサクの豚ロースに、ほんのり酸っぱいバルサミコソースがいいアクセントになっており、付け合せのキャベツのブレゼも美味しかったです。
この料理はボリュームも問題なかったです。
DSCF7439.jpg

・蝦夷鹿の岩塩包み焼き 洋梨の赤ワイン煮 5種ベリー・ヴィネガーソース
DSCF7450.jpg
相方の三品目の料理がこちらになります。

一口もらいましたが、やはり鹿は美味しいです!
特に癖も無く、うまみが詰まったこれも美味しいお肉料理でした。
DSCF7444.jpg

・苺のデグリネゾン "ショートケーキ"仕立て ◎
DSCF7462.jpg
私の四品目の料理がこちらになります。

見た目に非常にインパクトがあるこちらのデザート、実はほとんどアイスクリームでした。
なので、崩して食べることが難しく、苦戦しながら食べ進めていくといった感じでした。
DSCF7478.jpg

・クーベルチュールでコーティングした和栗のモンブラン メレンゲのアイスクリーム
DSCF7471.jpg
相方の4品目のデザートがこちらになります。

このデザートも見た目にインパクトがあるものでした。
一口もらいましたが、こちらもとても美味しいデザートでした!
DSCF7475.jpg

・エスプレッソと紅茶
DSCF7484.jpg
DSCF7489.jpg
プティフールはありませんでした。

・総評
これぞプリフィックスというお店でした!
選ぶ楽しさが濃縮されたメニューであり、優柔不断な私たちだと決めるのに時間がかかってしまいました。
このコンセプトだけでも、十分他店との差別化になっているのではないでしょうか。

肝心の料理の味ですが、全体的に無難ながらも美味しく、見た目にインパクトがある分、一連の流れをふまえると満足度はそこそこでした。
ただし、少しばかりボリュームが少ないのはどうかなぁと思います。

サービスは、ドリンクメニューを私にしか渡さず、何だか決めにくかったです。
そこまで外食しているわけではありませんが、ほかのお店だと相方の分も渡してくれるところしか行ってないので、ちょっとおや?と思ってしまいました。
でも、これが普通なのかもしれません。

2月1日よりパン代金540円が追加され、4月以降コースの値段が上がっていたため、サービス料は取らないものの、他店に比べると少し高いお店でした。
選ぶ楽しさや見た目のインパクトはあり概ねの満足感はありますが、この値段ならもう少しボリュームやプティフール等がほしいかなぁと思います。

ごちそう様でした。

コース:5000円×2
パン:540円×2
白ワイン:1500円+2000円
赤ワイン:2000円+2100円

税込み:18680円
サービス料:0円
総計:18600円
スポンサーサイト
別窓 | オルタシア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヒルトン東京ベイ 『ベイラウンジ』 クレームブリュレ&シュトゥルーデル 2014年4月 | フモフモで美味しい日々 | ウェスティンホテル東京 『ザ・テラス』 ランチブッフェ スイスフェア 2014年4月>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| フモフモで美味しい日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。