フモフモで美味しい日々 広尾 『マノワ』 ランチ 2014年1月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
広尾 『マノワ』 ランチ 2014年1月
2014-01-27 Mon 21:34
広尾にある『マノワ』に行ってきました!
今回は一人3675円のランチコースに色々プラスして注文しました。

DSCF6136.jpg

マノワとは『館・家』という意味だそうです・・・!

・テーブルセッティング
DSCF6139.jpg
お店のロゴが入ったお皿でした。
店内はシャンデリアやカウンター席があり、とてもオシャレな雰囲気でした。

・今回のメニュー
DSCF6142.jpg
DSCF6145.jpg
DSCF6146.jpg
やはりメニューがあるお店はとても良いと思います。
ドリンクの値段は安くも無く高くも無く普通だと思います。

今回はワンドリンクのムニューエキュムにして、メインをジビエにしてデザートを一品追加しました。

・Champagne Jean Bobin ◎
DSCF6152.jpg
最初のドリンクはこちらにしました。

ピノノワールやシャルドネが入っている『ジャン・ボバン』というシャンパンでした。
シャンパンとジビエが有名なお店なので、注文してみましたが、なかなかフルーティーな味で美味しかったです!

・イイダコの軽い煮込み 黒米を”和”のテイストで ☆
DSCF6159.jpg
私の前菜がこちらになります。

このコースだとアミューズは無いようで、いきなり前菜がきました。
見た目で分かるぐらいこれは酒のつまみにいいなぁ!と思う一品でした!

タコのプリプリさはもちろん黒米の濃厚さが非常に美味しく、全く飽きない料理でした。
写真では分かりにくいかもしれませんが、ボリュームも結構あります。

・タラの白子の黒いフリット 熟成黒にんにくの乳化ソースで
DSCF6167.jpg
相方が注文した前菜がこちらになります。

見た目にインパクトがあるこちらの料理。
一口貰いましたが、濃厚な白子に濃厚な黒にんにくソースで、これも酒のつまみに申し分無い一品だと思います!

・パンとバター ○
DSCF6158.jpg
DSCF6156.jpg
バターは丸く可愛い感じですが、パンとバターは普通でした。

・雉のロースト ◎
DSCF6186.jpg
私が注文したメイン料理はこちらになります。

せっかくジビエが有名なお店に来たのだから、ジビエを注文しよう!ということで、私は食べたことが無かった雉を選択しました。
以前に食べた鳩やうずらよりも美味しく、もちろん鶏よりも遥かに美味しかったです!

肉料理はそこまで好きではありませんが、繊細な白身のお肉なので非常に食べやすく、また少しスパイスを効かせて焼き目をつけているため、味にアクセントがありとても美味しかったです!

お値段はプラス2100円ですが、それに見合った満足感がありました!

・猪の腿肉のロースト 赤ワインソース
DSCF6195.jpg
相方が注文したメイン料理がこちらになります。

見た目から伝わる野生の肉のパワー!
非常にインパクトがあり、非常に力強い料理になっています。

ソースは赤ワインのソースをはじめ、ビーツのソースや蜂蜜のソースがありました。
一口貰いましたが、牛タンの赤ワイン煮込みのような感じで、肉肉しい料理となっていました・・・!

それぞれの料理に合わせて
DSCF6172.jpg
DSCF6181.jpg
私が白ワイン、相方が赤ワインを注文しました。

グラスはそれぞれ何種類かあるのですが、非常に細かく説明していただき、産地や風味・味など、とても勉強になりました!
ここまでのサービスをしてくれるお店は珍しいのではないかと思います。
大抵は「こちらはスッキリとした味わいです」ぐらいしか言ってくれないです。

・ヴァローナチョコレートのパルフェ コーヒーのグラニテ みかんのソルベのパフェ仕立て ○
DSCF6211.jpg
私が注文したデザートの一品目がこちらになります。

正直こんなにボリュームがあるデザートが来るとは思いませんでした・・・!
味に関しては、もう少しチョコレートが濃厚だと良いと思います。
みかんのアクセントは好みでした。

・レモンクリームのブリュレとピスタチオのアイス
DSCF6216.jpg
相方が注文したデザートの一品目がこちらになります。

これもかなりのボリューム!
一口もらいましたが、確かにレモンのブリュレでした。

ただ単によくあるブリュレの形態で出されたら満足はしませんが、こういう風に少し形を崩して見た目にインパクトを与えることはとても良い試みだと思います。

・マスカルポーネムースとグロゼイユのソースが入ったエクレア 苺ヴァニラのアイスと共に ○
DSCF6233.jpg
私が注文したデザートの二品目がこちらになります。

見た目が非常に美しい!
やはりデザートは眼で愉しめるように、美しくあるととても嬉しいです!

味はもう少しマスカルポーネが強いと良いと思います。
このままだと普通のカスタードクリーム使ったエクレアの方が良いです。

・ヴァローナチョコレートと栗の球体モンブラン 栗のアイスと共に
DSCF6240.jpg
相方が注文したデザートの二品目がこちらになります。

またまた見た目がとても楽しいデザートでした!
一口貰いましたがこのデザートは抜群に美味しかった!

モンブランもただのモンブランで出すのではない試みが非常に嬉しいです。

・食後のドリンクメニュー
DSCF6202.jpg
食後のドリンクにまでメニューがありました!
コーヒーはなんと5種類あります!

・デカフェ
DSCF6226.jpg
私はデカフェをエスプレッソ形式で頼みました。
正直まだまだコーヒーの違いは分かりません・・・

・ウヴァ
DSCF6222.jpg
相方はウヴァという紅茶を注文しました。
ミルクに合うそうです。

・金平糖
DSCF6206.jpg
お砂糖には金平糖も一緒についてきました!
久しぶりに食べた・・・!

・総評
ジビエとシャンパンが有名なお店で、それを期待していきましたが十二分に満足させていただきました!!

初めて食べた雉も猪もとてもインパクトがあり、雉に関してはどの鳥類よりも美味しく感じました。
アミューズや小菓子が無いのは残念ですが、どの料理もボリュームがかなりあり、お腹的には満足できると思います。

また、見た目の美しさもあり、見て楽しめるという点での満足度も高いです。

サービスは詳細にワインの説明をしてくださる点や、メニュー表・おしぼり、店員の方の声の張り方など、あらゆる点において満足度が高いお店だと思います。
また、私の隣の席の方にトラブルが起きた時も、特別にチーズを提供するなど、接客に関して非常に教育されているなぁと感じました。

ジビエが得意という魅力的な差別化要素があるため、私が重要視する要素も満たしており、追加料金を支払ってでもジビエに挑戦する価値があると思います!

ルメルシマン オカモトに続き、またお気に入りのお店ができました!
ごちそう様でした!
スポンサーサイト
別窓 | マノワ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<南青山 『フロリレージュ』 ランチ 2014年2月 | フモフモで美味しい日々 | ディズニーアンバサダーホテル 『エンパイア・グリル』 エンパイアランチ 2014年1月>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| フモフモで美味しい日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。