フモフモで美味しい日々 丸の内 『オー・グー・ドゥ・ジュール・ヌーヴェルエール』 ランチ 2013年12月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
丸の内 『オー・グー・ドゥ・ジュール・ヌーヴェルエール』 ランチ 2013年12月
2013-12-10 Tue 10:11
丸の内にある『オー・グー・ドゥ・ジュール・ヌーヴェルエール』に行ってきました!
今回は一人4800円のランチで訪問しました。

DSCF4964.jpg

店名が・・・長い!

・テーブルセッティング
DSCF4876.jpg
窓から見える東京駅が非常に美しいです・・・!

・今回のメニュー
DSCF4892.jpg
メニューはプリフィックス制になります。

・ドリンクメニュー
DSCF4879.jpg
DSCF4881.jpg
ドリンクメニューがあることはとても良いと思います!

・ブドウジュース ○
DSCF4889.jpg
私が注文したドリンクがこちらになります。

予想よりかなり甘かったです・・・!

・グランド・レゼルヴ・ヴィオニエ
DSCF4886.jpg
相方が注文したドリンクがこちらの白ワインでした。
若干辛口でスッキリした味わいだそうです。

・シフォンケーキ、キントア豚、そば粉のクレープ ◎
DSCF4900.jpg
アミューズがこちらの料理になります。

一番左がミモレットとベーコンのシフォンケーキで燻製のクリームが添えてあります。
見た目がデザート!かと思う料理ですが、味は全く甘くなく燻製のいい風味の一品でした!

一番右がフランスバスク産のキントア豚のアミューズです。
一口でいただけるビスケットのような感じでした。

真ん中が生ハムクリームチーズをそば粉のクレープで巻いたものでした。
味が濃厚でこれがアミューズの中では一番美味しかったです!

・パンとバター ○
DSCF4902.jpg
DSCF4904.jpg
パンは小さくて食べやすくスイスイ食べてしまいました・・・!

・リンゴのヴィシソワーズ 蟹とフロマージュブランのリエット フレッシュ野菜と共に △
DSCF4908.jpg
私が注文した一品目の前菜がこちらになります。

リンゴのヴィシソワーズに周りの野菜やリエットを入れて一緒にからめて食べます。
予想以上にリンゴが酸っぱく私の好みではありませんでした。

・菊芋の温かいヴルーテ レンコンと里芋のクロメスキ
DSCF4905.jpg
相方が注文した一品目の前菜がこちらになります。

真ん中にレンコンと里芋のコロッケがあり、アクセントにシャルドネビネガーを泡にしたものがかけてあります。

・サワラのフレッシュマリネと有機野菜のサラダ ヴィッテロソース ○
DSCF4925.jpg
私が注文した二品目の前菜がこちらになります。

サワラは山口県萩産のものだそうです。
美味しいは美味しいがあまり覚えていない・・・

・軽く温めたサーモンの軽い燻製 ゴマ風味 山葵のヴィネグレット
DSCF4912.jpg
相方が注文した二品目の前菜がこちらになります。

シェフのスペシャリテだそうで、山葵ソースが結構きいていたとのことでした。

・フランス ペリゴール産 仔牛フィレ肉のキャベツ包みロティ・グリエ ◎
DSCF4929.jpg
メインはお互いこちらの料理にしました。

ボリューム満点のメイン料理でした!
ソースは赤ワインのソースで、付け合せはグリルした野菜やフォアグラ、ビーツのソースです。
最近肉料理が不得意になってきましたが、ただ単に仔牛を出されるより、キャベツで包んでくれる方が美味しかったです!

・ヨーグルトのブランマンジェ 葡萄の入ったライチのリキュールのゼリー ○
DSCF4936.jpg
アヴァン・デゼールはこちらになります。

アヴェン・デゼールらしくサクっと食べられる一品でした。
やはりブランマンジェはオマージュのブランマンジェと比較してしまいます。

・柚子のクリームブリュレ トンカ豆のアイスクリーム ○
DSCF4950.jpg
私が注文したデザートがこちらになります。

柚子ということで酸っぱいブリュレでした。
デザートには驚きが欲しいため、やはり想像できる味であり普通かなぁといった印象でした。
ただ、トンカ豆のアイスクリームはなかなか美味でした!

・イタリアのドモリのショコラ オレンジのソース
DSCF4943.jpg
相方が注文したデザートがこちらになります。

一口もらいましたが、これは本当に美味しいと思います!
一番したにあるオレンジのソースとの相性もなかなかでした!

・食後の飲み物とプティフール ○
DSCF4955.jpg
DSCF4961.jpg
DSCF4962.jpg
私がエスプレッソ、相方がレモンバームのハーブティーにしました。
プティフールはピスタチオのフィナンシェでした。

お皿が可愛い!

・総評
新丸ビル5階にあるこちらのお店。
周りの飲食店と雰囲気が全く異なります。

噂には聞いていた東京駅の景色はとても良く、2席だけあるカップルシートのようなテーブルは夜景プロポーズなんてとてもいいんじゃないかなと思います!

料理の方はアミューズのインパクトはありましたが、全体的に軽い感じであまり印象には残りませんでした。
ホームページにはデザートにも力を入れていますと書いてありましたが、正直ハードルが上がっていたこともありますが、インパクトは無かったです。

良い点としては、レフェルヴェソンスに続き相方の左利きを気づいていただいたところでした!
とくに言われませんでしたが、さりげなくデザートのスプーンの位置を左利き用においてくださり、これは非常に好印象でした!

基本的に相方は、フォークとナイフは出された位置のままで食べますが、スプーンは左手で食べるため、こういった配慮はとてもありがたいです。

店内は東京駅が見える抜群の立地や清潔感のある雰囲気でしたが、やはり立地が良すぎるからか、賑やかな観光客が結構いました。
たまたまこの日だけかもしれませんが、さすがにちょっと騒がしいなぁと感じてしまいました。

料理は美味しくないわけではないので、こちらのお店の使い方としては、ディナーで東京駅の夜景を見ながら、カップルシートでお祝いするみたいな感じが一番いいのかなぁと思います。

ごちそう様でした。
スポンサーサイト
別窓 | オー・グー・ドゥ・ジュール・ヌーヴェルエール | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ウェスティンホテル東京 『ザ・テラス』 クリスマスランチブッフェ 2013年12月 | フモフモで美味しい日々 | ディズニーアンバサダーホテル 『エンパイア・グリル』 アンバサダーランチ 2013年12月>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| フモフモで美味しい日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。