フモフモで美味しい日々 千石 『ヴォーロ・コズィ』 ランチ 2013年11月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
千石 『ヴォーロ・コズィ』 ランチ 2013年11月
2013-11-10 Sun 19:25
千石にある『ヴォーロ・コズィ』に行ってきました!
今回は一人3800円のランチに行ってきました。

DSCF4395.jpg

怒涛のアミューズラッシュのお店でした・・・!
・テーブルセッティング
DSCF4397.jpg
店内はオシャレなカフェのような内装でした。

・ドリンクメニュー
DSCF4399.jpg
まずはドリンクメニューを渡されました。
Convivioもそうでしたが、イタリアンはドリンクメニューがあるお店が多いのでしょうか。
私にとってはとてもありがたいです!

・イタリア産赤いオレンジのジュース ◎
DSCF4401.jpg
私が最初に頼んだドリンクがこちらです。

イタリアンらしくブラッドオレンジジュースでした。
果肉たっぷりでした!

・グラス白ワイン ◎
DSCF4404.jpg
相方が最初に頼んだドリンクです。
銘柄は忘れました・・・

私もパスタからこちらの白ワインを注文しましたが、とても香りがよく辛口ですがスッキリとした味わいでとても飲みやすかったです!

・今回のメニュー
DSCF4409.jpg
DSCF4407.jpg
このメニューからは怒涛のアミューズラッシュがあるとは想像できませんでした・・・

・自家製グリッシーニ ○
DSCF4411.jpg
アミューズ一品目はこちらです。

じゃがりこみたいな感じで酒のつまみにはピッタリでした。

・チーズのチュイール ◎
DSCF4414.jpg
アミューズ二品目はこちらです。

グリッシーニよりよりおつまみよいと感じるものでした!

・ブリオッシュ △
DSCF4419.jpg
アミューズ三品目はこちらです。

ちょっと小さすぎるかなぁと思いました。
もう少しインパクトがほしい。

・バーニャカウダ ◎
DSCF4420.jpg
アミューズ四品目はこちらです。

ビスケット・栗・セロリ・人参のバーニャカウダでした。
アンチョビのソースがうまい!

・小さいピザ △
DSCF4428.jpg
アミューズ五品目はこちらです。

味はそこそこですがやはり小さい・・・
提供まで時間がかかるので、このぐらいの量であればテンポ良く提供してもらいたいです。

・自家製プロシュートと人参・キュウリ・ポルチーニ茸 ○
DSCF4432.jpg
アミューズ六品目はこちらです。

ポルチーニ茸は季節を感じる一品でした。

・ポルチーニ茸とチーズを焼いたもの、サラミ ○
DSCF4435.jpg
怒涛のアミューズは終わりまして、プレオードブルだそうです。

ここにたどり着くまでに1時間以上が経過しました・・・
プリフィックスのお店だからしょうがないのかもしれません。

・ヴェネツィア風魚介の前菜の盛り合わせ ◎
DSCF4440.jpg
前菜はこちらの料理でした。

やっと前菜に到達!これは提供されたときに「おお!」と驚くぐらい美しい盛り付けでした!
どれもこれも美味しい魚介類でありこの前菜はとても良かったです!

・パン ◎
DSCF4437.jpg
やっぱりイタリアンのパンはフレンチのパンより美味しい!

・グラス赤ワイン
DSCF4442.jpg
パスタに移るときに相方が注文しました。

・ポレンタとタレッジョチーズのラヴィオリ ◎
DSCF4449.jpg
私が注文したパスタはこちらです。

シェフのスペシャリテということでこちらを注文しました。
量は多くないもののモチモチとした生地の中に汁があふれるほどの具が入っておりとても美味でした!

・エミリア風ラザーニャのオーブン焼き
DSCF4454.jpg
相方が注文したものがこちらになります。

熱々の料理で寒い日にはもってこいの料理だと思います。

・金目鯛とポルチーニ茸 ○
DSCF4459.jpg
私が頼んだメイン料理がこちらです。

またまた登場のポルチーニ茸!
金目との相性はそんなに合ってないかなぁといった感じでした。
それより金目とレモンのほうが良い感じでした。

・牛バラ肉
DSCF4463.jpg
相方が頼んだメイン料理がこちらです。

少し貰いましたがこちらはなかなか美味しかった!
イタリアンは肉料理の方が良いのかなぁと思いました。

・アーモンドのアイス、巨峰、ビスケット、栗のケーキ(?) ☆
DSCF4467.jpg
今回のデザートはこちらです。

ちょっと内容を忘れてしまいましたが、このデザートが今回一番良かった料理でした!
イタリアンの料理はフレンチと違って簡素なイメージがありましたが、こちらのお店のデザートは非常に凝っていました。
たとえばアーモンドのアイスは食感がモチモチとしたアイスであり、食べる前の想像と違った美味しいデザートでした!

・プティフールと食後の飲み物 ◎
DSCF4471.jpg
DSCF4474.jpg
DSCF4475.jpg
私がエスプレッソ、相方はカモミールティーにしました。

プティフールのレモンのソルベは「すっぱい!けどうまい!」と感じるものでした!
だんだんと溶けていき、それを器に口をつけって飲んでいくスタイルでしたが、なかなか美味しかったです。

・総評
食べログでもかなりの高評価のイタリアンでしたが、料理に関しては評判どおりとても美味しく、今まで食べてきた1000円ランチのイタリアンとは全く違うものでした。
特にデザートに関してはとても凝っておりこれはフレンチで出しても問題無い出来であると思いました。

ただ、食事をすべて終えるのに3時間以上かかり、正直時間がかかりすぎかなぁと思ってしまいました。
別に長くいるのはいいのですが、ちょっとの量のアミューズの提供にかなり時間がかかり、料理と料理の間隔がかなり空くのはなんだかなぁと思います。

このアミューズの種類の多さがお店のウリなのかもしれませんが、どうせならもう少しテンポ良くやってくれれば嬉しいかなぁと思います。

料理はとても美味しく接客もこれだけの種類の料理をしっかり暗記しておりハキハキ喋っていたためこのあたりは全く問題ないと思います。
スポンサーサイト
別窓 | ヴォーロ・コズィ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヒルトン東京ベイ 『ベイラウンジ』 2013 スイーツ・ベスト・セレクション 2013年11月 | フモフモで美味しい日々 | ディズニーアンバサダーホテル 『エンパイア・グリル』 アンバサダーランチ 2013年10月>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| フモフモで美味しい日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。