フモフモで美味しい日々 浅草 『オマージュ』 ランチ 2013年10月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
浅草 『オマージュ』 ランチ 2013年10月
2013-10-26 Sat 22:00
浅草にある『オマージュ』にランチで行ってきました!
今回も一人3800円のコースにしました。

DSCF3852.jpg

雨の降る日でしたがほぼ満員でした!人気!
・今回のメニュー
DSCF3873.jpg
7月の訪問から全部メニューが変わっていました。

・ドリンクメニュー
DSCF3853.jpg
DSCF3855.jpg
ドリンクメニューがあるお店は本当に良い!
どれにしようか色々悩みました・・・!

・洋梨のシャンパーニュ割り ☆
DSCF3863.jpg
私が頼んだのがこちらのドリンクです。

洋梨のシャンパーニュ割りですが、何とバニラビーンズが入っていました!!
バニラビーンズ大好きな私ですが、飲んでみると洋梨の味の後にバニラビーンズの素晴らしい香りが・・・!
食前酒としては今までの最高のドリンクでした!

・ヴァン・ダルザス・リースリング
DSCF3868.jpg
ちなみにこちらが相方が頼んだドリンクです。
辛口ですがさっぱりとした白ワインとのことでした。

・ローズマリーのポンデケージョ ◎
DSCF3870.jpg
アミューズ一品目はこちら。

これは前回のランチと一緒でした。
改めて食べるとモチモチしており、塩味も効いていて出だしの良い一品だと思います。

・無花果と赤ワインソースとフォアグラのムース、塩味の効いた焼き菓子 ◎
DSCF3875.jpg
アミューズ二品目はこちら。
前菜も兼ねているかもしれません。

左が下にフォアグラのムースでその上に赤ワインソースと無花果を乗せたものでした。
フォアグラには白ワインかと思っていましたが、赤ワインもなかなか合うものですね!

右は焼き菓子の上に塩が乗っています。
甘さとしょっぱさの組み合わせなので予想通り美味しかったです。

・北海道産熟成南瓜のヴルーテ、帆立貝のポワレ、珈琲のムース ○
DSCF3882.jpg
前菜(スープ)がこちらでした。

メニューを見たとき、珈琲のムース!?と思ってしまうぐらい、本当に合うのかドキドキでしたが、南瓜のスープと混ぜると南瓜の味の後に続いて珈琲のふんわりとした香りが来て、なかなかいけるなぁ!と感じました!

ただ、正直帆立とは合っていないかなぁと思いました。
帆立の味が強すぎて南瓜も珈琲も負けている印象でした。
でも、私が求めるフレンチの醍醐味の1つである、予想外の組み合わせがあり、こういった挑戦する姿勢はとても良いと思います!

・パンとオリーブ ○
DSCF3886.jpg
こちらのお店ではバターではなくオリーブオイルを使います。
パンは普通でした。

・青森産のアイナメ、馬鈴薯と真狩村のポワロー ◎
DSCF3896.jpg
魚料理がこちらでした。

ポワローとは西洋葱のことのようです。
アイナメの上にはドライトマトが乗っていました。

淡白になりがちな白身魚ですが、少しスパイスを効かせていたりドライトマトを乗せていたりと、とても食べやすくなっていました。
馬鈴薯も季節を感じさせる一品で非常に良い組み合わせだと思います。

・ゲヴュルツトラミネール・ツェレンベルク ◎
DSCF3900.jpg
ここで白ワインを頼みました。

甘口のワインで香りも味もかなり甘い!
ちょっと飲む順番間違えたかと思いましたが甘いのが好きな私には問題ありませんでした!

・茨城産芋豚肩ロース、麦藁の香り ◎
DSCF3908.jpg
肉料理はこちらでした。

芋豚と一緒に、里芋?とピーマンとなんかの茎のソース(適当)と塩・こしょうがありました。
最近肉料理が得意では無い私ですがこちらは本当に美味しかった!
藁の香りがとても良く、付け合せもそれぞれ種類が異なるため、飽きがちになる肉料理も色々な味を楽しむことができました!

ちなみに、この料理の前に店員の方の麦藁に包まれたまるごとの豚肩肉を持ってきてくださり、香りをかがせてくれました!こういったサービスは本当に良いですね!

・雷おこし風味の豆乳のブランマンジェ ☆
DSCF3910.jpg
アヴァンデゼールはこちらでした。

前回のランチでも出たこちらのデザート。
色々な方のレポートを見ても提供されているので、シェフのスペシャリテでしょうか。

味はこれぞ浅草フレンチ!と感じるさすがの一品でした!
ブランマンジェの上にはオリーブとアクセントに塩がふってあり、雷おこしの風味とともに抜群のデザートだと思います!
アヴァンデゼールなので量は少なめですが、文句無しにこのお店を象徴する一品だと思います。

・薔薇のアイスケーキ、フランボワーズのクリーム ☆
DSCF3919.jpg
グラン・デセールはこちらでした。

まるでピエール・エルメのイスパハンを思い起こすかのような薔薇とフランボワーズのデザートでした!
フランボワーズのクリームはミルフィーユのようにパイに包まれており少し食べにくかったのですが、濃厚な香りを堪能することができました。

薔薇のアイスケーキは口に含むと、「あぁ!薔薇だ!」と当たり前ですが感心する感想がでてきました!
見た目も赤で美しく素晴らしいデザートだと思います。

・エスプレッソ、紅茶、プティフール ◎
DSCF3928.jpg
DSCF3926.jpg
DSCF3921.jpg
食後は私がエスプレッソ、相方が紅茶を頼みました。
プティフールは人形焼き・小桜のかりんとう、梅のゼリーでした。

梅のゼリー以外は前回と一緒でしたが、やはり浅草を感じられるものでありリミテッド感はあります。

・総評
7月にフレンチめぐりを始めて、最初のお店がこちらのオマージュさんでした。
7月の訪問も感動しましたが、他のお店を知らないために、色々回ってからもう一度来ようということにしており、今回改めて訪問させていただきました。

個人的に好きな街である浅草にあり、料理の端々に浅草を感じられるものがあり、私が求めるリミテッド感という点に関しては文句無しで良いと思います!
また、目の前でスープを注いでくれたり、カット前の豚肉の香りを嗅がせてくれたり、フレンチならではの驚きを与えていただき、その点に関しても非常に良いと思います。

和を感じる着物姿の奥様の接客や、ちゃんとドリンクメニューを提示してくれる点など、サービスに関しても問題は無いと思います。

他のお店はどうだろうといった思いが7月にはありましたが、今回再訪してやはりこのお店に感じた素晴らしさは間違いではないと再確認しました!

次はクリスマスの季節に再訪させていただき、また素晴らしい時間を過ごせることを期待しています!
ごちそう様でした!
スポンサーサイト
別窓 | オマージュ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ディズニーアンバサダーホテル 『エンパイア・グリル』 アンバサダーランチ 2013年10月 | フモフモで美味しい日々 | 赤坂 『ライラ』 ディナー 2013年10月>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| フモフモで美味しい日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。