フモフモで美味しい日々 代官山 『ル・ジュー・ドゥ・ラシエット』 ランチ 2013年10月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
代官山 『ル・ジュー・ドゥ・ラシエット』 ランチ 2013年10月
2013-10-08 Tue 21:46
代官山にある『ル・ジュー・ドゥ・ラシエット』に行ってきました!
ランチは4500円と10000円のコースがありますが、4500円のコースにしました。

DSCF3456.jpg

ル・ジュー・ドゥ・ラシエットとは「お皿の上で遊ぶ」と言う意味だそうです・・・!
・ドリンクメニュー
DSCF3386.jpg
ドリンクメニューのないお店が多いですが、こちらのお店はしっかりと用意されていました。
こういったことをしていただけるお店は本当に素晴らしいと思います!
値段も標準的だと思います。

・ふじりんご(信州産) ☆
DSCF3388.jpg
とっても美味しいふじりんご100パーセントのジュースでした!これは当たり!

・グラビヨン スパークリング ◎
DSCF3389.jpg
相方が注文したドリンクがこちら。
赤ワイン用の葡萄で作られた微炭酸ジュースだそうです。
ちょっと貰いましたがこれも美味しい!

ちなみにミネラルウォーターはペリエにしました。
しっかりとした炭酸でやっぱり好みです。

・アミューズ ○
DSCF3394.jpg
メニューは無いのでうろ覚えになります。

左は、青さ海苔のチップス、サブレ生地にパルメジャーノと黒胡椒をきかせたスティック、トマトクリーム入りのパイでした。
右は、真鯛をゼラチンで固めた泡でつつんだものでした。
でだしとしてはなかなか良く、これからどんな料理が来るか楽しみになりました!

・紫芋と人参芋のアイス、安穏芋と紫芋と人参芋と金時芋のチップス、コンソメのジュレ ◎
DSCF3398.jpg
デザートと間違えるほどのアミューズでした!
アイス好きの私にはバッチリの一品で秋を感じることもできました。

・パンとバター ◎
DSCF3404.jpg
DSCF3396.jpg
パンはお店の向かいにある『ファミール』というパン屋さんのパンでした。
バターは無塩バターと有塩バターでした。

パンは普通でしたがバターは柔らかくまろやかで美味しかったです!

・燻製鯖とソービニヨンブランのシート、素揚げしてマリネしたナス、春菊のソース ◎
DSCF3406.jpg
前菜はこちらのメニュー。

鯖は単体だと臭みが少しあり苦手ですが、鯖に上にソービニヨンブランの白ワインを使ったシートが被せてあり、その下に茄子がありました。

3つ一緒に食べると臭みが全く無くなり、絶妙な美味しさに変わっていました!
DSCF3408.jpg
こんな感じでシートが被せてあります。

・メダイと沢山のキノコとキノコのスープ ◎
DSCF3414.jpg
本日のお魚料理がこちら。

目の前でキノコのスープを注いでくれて、そこに魚やキノコを入れて食べます。
この料理でも秋を感じる食材を食べることができました!

魚はとてもプルプルしておりキノコのスープとともに美味しく食べることができました。
DSCF3418.jpg
ただ、あまりにもプルプルしていたため、ナイフ無しではうまく切ることができませんでした。
ナイフの用意も無かったため、ちょっと食べにくかったです・・・

・蝦夷鹿の内腿肉、赤ワインと蝦夷鹿の血でつないだソース、蕪・ビーツ・玉葱などの根菜 ◎
DSCF3420.jpg
本日のお肉料理がこちら。

まず見た目がとても美しい!
鹿料理をちゃんと食べるのは初めてでしたが、クセも少なくとても美味しかったです。
ボリュームも問題無く、ソースやこしょうもあるので色々な味付けを楽しむことができました。
DSCF3421.jpg
アップにしても美しい・・・!

・モンブラン、乾燥させたカシスパウダー ☆
DSCF3431.jpg
本日のデザートがこちら。

またまた秋を感じるモンブランが出てきました!
ただのモンブランならそれほど感嘆しませんが、何とカシスを使ったパウダーがかかっています!
そしてモンブランの中にはミルクアイスクリームとカシスのムースとサクサクのメレンゲが入っていました!

色々なスイーツブッフェに行ってきましたが、まさかモンブランにカシスをかけるとは思いませんでした!
しかしこれが絶妙にあっており、シェフすごいなぁと思う瞬間でありました。
DSCF3432.jpg
そうかぁ・・・モンブランにカシスかぁ・・・すごいなぁ・・・

・エスプレッソとハーブティー ○
DSCF3444.jpg
DSCF3446.jpg
食後には私がエスプレッソ、相方がハーブティーを注文しました。

・プティフール ◎
DSCF3451.jpg
プティフールは左が柿と菊の花が入った白ワインのジュレ、右が和三盆と柚子のシュークリームでした。
これまた美味しいスイーツであり、シェフすごすぎと思いました!

のちのち、こちらの高橋シェフの経歴を調べてみると、パティスリーで働いた経験があるそうです!
アミューズの栗のアイスやデザートのモンブランに関してもそりゃこれだけ凄いのを作れるなぁと納得しました・・・!

・総評
お店は二階にあり、お世辞にもオシャレなビルにあるわけではありません。
内装も頑張ってはいますが、どちらかと言えば質素な感じです。
ですが、料理・サービスに関しては文句なしの出来でした!

店内は2人の店員さんしかいないので、接客に忙しそうでしたが、しっかりお手洗い後のナプキンを畳んだり、椅子を引いたりとそつなくこなしていました。
また、大体は2人分会計に入れられることが多いミネラルウォーターも、しっかり1本ビンを目の前で開けてくれ、1本分の請求しかされませんでした。
色々なお店でこれだけは納得できませんが、こちらのお店は素晴らしいと思います。

総合的に見ると、レフェルやライラのようなタイプではなく、オマージュのようにその土地に根付いたお店だと思います。
接待には向かないかなぁとは思いますが、本当に美味しいものを気の置けない人と来るにはとても良いお店だと感じます。

メニューは季節毎に変わるそうなので、次は冬の時期に必ず訪れたいと思います!
ごちそうさまでした!

DSCF3454.jpg
ちなみに、会計の後にほうじ茶のサービスもありました!
本当にいい店や・・・
スポンサーサイト
別窓 | ル・ジュー・ドゥ・ラシエット | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新宿三丁目 『Convivio』 ランチ 2013年10月 | フモフモで美味しい日々 | ホテルニューオータニ幕張 『ザ・ラウンジ』 栗とぶどうとパンケーキ 2013年9月>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| フモフモで美味しい日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。