フモフモで美味しい日々 外苑前 『フロリレージュ』 ディナー 2015年6月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
外苑前 『フロリレージュ』 ディナー 2015年6月
2015-06-27 Sat 21:50
外苑前にある『フロリレージュ』に行ってきました!
今回もディナーでお邪魔しました。

P1090059.jpg

今回は初夏を感じるメニューでした!

・今回のメニュー
P1080673.jpg
今回も色々なテーマの料理がありました・・・!

・ヤングコーン
P1080674.jpg
一品目の料理がこちらになります。

ヤングコーンを一度取り出してポレンタ風にしたものだそうです。
コーンの甘みタップリでした!

・Minori
P1080667.jpg
合わせて、こちらのワインをいただきました。

少し発泡を感じる香り豊かなワインでした。

・キャビア
P1080707.jpg
二品目の料理がこちらになります。

一番下には生姜の煮汁があり、その上に山羊のミルクを使ったムース、そしてキャビアと生姜が乗っています。
それぞれ違う味が絡みあい不思議な料理でした。

・WEINGUT MÜLLER GROSSMANN
P1080686.jpg
合わせてこちらのワインをいただきました。

生姜に合っている、しっかりとした酸っぱめのワインでした。

・烏賊
P1080733.jpg
三品目の料理がこちらになります。

アオリイカとクリームソースをフリットしたものに、小麦の粒とバジルのソース、バジルの葉っぱが添えてあります。
烏賊が濃厚な味でなおかつクリームソースが入っており、さながらオシャレコロッケでした!
P1080736.jpg

・Bodega Marañones Picarana
P1080715.jpg
合わせてこちらのワインをいただきました。

スペインのワインで、アルビージョという品種のワインだそうです。

・帆立
P1080760.jpg
四品目の料理がこちらになります。

海辺をイメージしたもので、砂浜をイメージしたものはジャガイモで作ったものです。
そして貝殻は帆立とクリームソースを合わせたものに、ドクダミを載せたものです。
相変わらず視覚から魅せる素晴らしさがあります!味も文句ありません!

・Pouilly-Fuissé Terroir de Clos des Quarts 2007
P1080751.jpg
合わせてこちらのワインをいただきました。

シャルドネのワインで、ほんのりバターの香りがするため帆立との相性が良かったです!

・鮎
P1080772.jpg
五品目の料理がこちらになります。

鮎のフリットの中には内臓のほろ苦いペーストが入っています。
ソースは鮎の骨をダシに取ったものだそうです。
初夏を感じる美味な一品でした!

・CAVE D'OCCI
P1080795.jpg
合わせてこちらのワインをいただきました。

最近毎回飲んでいるこちらの新潟のワインです。
鮎が内臓を使ったものなので、白ワインよりかは赤ワインの方が合ってると思いました。

・塊肉
P1080833.jpg
六品目の料理がこちらになります。

前回もあった塊肉というコンセプト。
今回は鹿肉でした!
P1080797.jpg
うまそう・・・

鹿肉は非常に好きなので、川手さんの料理も相まって最高に美味しかったです!

・Chateau Chasse-Spleen 1998
P1080806.jpg
P1080816.jpg
合わせてこちらのワインをいただきました。

力強いながら繊細さを持つ鹿肉にピッタリの熟成した赤ワインでした。これは美味しかった!

・甘鯛
P1080852.jpg
七品目の料理がこちらになります。

鱗をカリッと焼いた甘鯛とれんこんを合わせた料理でした。
真っ白で統一した確かに”単色”のテーマにピッタリの料理でした。

・Domaine Labet Vin de voile Chardonnay Savagnin
P1080838.jpg
合わせてこちらのワインをいただきました。

ナッツの香りがある白ワインで、根菜のレンコンと相性がいいそうです。

・穴子
P1080874.jpg
八品目の料理がこちらになります。

土の匂いがテーマの料理。
穴子をキャベツでくるんで、その周りには土に見立てた赤ワインのソースがあります。
穴子も赤ワインソースも濃厚なので、しっかりとした旨味を感じられました。

・カンパリオレンジ
P1080883.jpg
P1080890.jpg
合わせて?こちらのドリンクをいただきました。

なんと自分でカクテルを作って飲みました!
ドリンクはなんてことないカンパリオレンジですが、こうやって自分で作ると楽しんで飲むことができ、さすがいいお店だなぁと思いました!

・鳩
P1080893.jpg
九品目の料理がこちらになります。

今回のメイン料理は前回同様鳩でした。
ただし、料理方法は全く異なっており、今回は鳩にリゾットを乗せたものでした。
骨まで食べられる鳩でバリバリと食べました・・・!

・Vosne-Romanee Les Raviolles 2012
P1080918.jpg
合わせてこちらのワインをいただきました。

ピノ・ノワールの上品で華やかな香りが鳩とマッチしていました。

・花 チーズ
P1080947.jpg
十品目の料理がこちらになります。

ズッキーニの中にチーズを入れ、色々な種類の花を散らしています。
見た目が非常にオシャレで可愛らしい料理ですが、味はチーズが力強く濃厚なものでした・・・!

・Les Foulards rouges
P1080939.jpg
合わせてこちらのワインのいただきました。

南フランスのワインで、甘酸っぱい味がしました。
可愛らしい花とチーズの一品とイメージがぴったりです。

・ミルク
P1080986.jpg
十一品目の料理がこちらになります。

フワフワのミルクのクリームに宮崎県産のパイナップルが乗っています。
夏を先どるデザートでした。

・Suze
P1080956.jpg
合わせてこちらのドリンクをいただきました。

Suzeという初めて飲むドリンクで、ハーブリキュールのものだそうです。
ほんのり薬草の香りがして、南国のパイナップルとイメージがマッチしていました・・・!

・白いんげん豆
P1090013.jpg
P1090021.jpg
十二品目の料理がこちらになります。

白いんげん豆を使ったアイスクリームと、これまた白いんげん豆を使ったパンケーキでした。
白いんげん豆をデザートに使ったものなんて初めて食べましたが、これが予想を遥かに超え美味しかった!!
フワフワのパンケーキとの相性もバッチリでした!

・Butter Scotch-Likor
P1090001.jpg
合わせてこちらのデザートワインをいただきました。

焦がしバターを彷彿とさせる香りと甘さで、非常に美味しく飲みきるのがもったいないぐらいでした・・・!
白いんげん豆のデザートともバッチリの相性でした!!

・西瓜
P1090029.jpg
十三品目の料理がこちらになります。

これまた夏を先どる西瓜を使ったシンプルなカクテルです。
お腹いっぱいだったので、西瓜でスッキリ終えられました!

・プティフール、烏龍茶、緑茶
P1090046.jpg
P1090055.jpg
P1090057.jpg
今回のプティフールはチェリーのパート・ド・フリュイでした。

・総評
新店舗二回目の訪問でしたが、やはり最高峰のクオリティでした・・・!
どの料理もテーマをしっかり考えてあり、見た目でも楽しめる内容です。
合わせていただいたワインもどれもピッタリで料理の味を損なわないものばかりでした。

伺ったところ、私達が保っている2ヶ月ペースの訪問が季節と料理が代わり良いそうなので、これからもコンスタントにお邪魔したいと思います・・・!
次は夏真っ盛りです!楽しみにしています!

ごちそうさまでした!

コース:12500円×2
ペアリング:12000円×2

税込み:52920円
サービス料:5292円
総計:58210円
スポンサーサイト
別窓 | フロリレージュ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヒルトン東京ベイ 『lounge O』 サマーデザートブッフェ 2015! 2015年7月 | フモフモで美味しい日々 | 東京ベイコート倶楽部 『RISTORANTE OZIO』 デザートブッフェ 2015年6月>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| フモフモで美味しい日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。