フモフモで美味しい日々 浅草 『オマージュ』 ディナー 2015年2月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
浅草 『オマージュ』 ディナー 2015年2月
2015-02-15 Sun 21:22
浅草にある『オマージュ』に行ってきました!
今回はディナーでお邪魔しました。

P1050522.jpg

バレンタインということでトリュフ満載のコースにしました!!

・テーブルセッティング
P1050526.jpg
今日も満席でした・・・!

・今回のメニュー
アミューズを除く全ての料理にトリュフが混ざっています・・・!!
P1050544.jpg

・Turckheim Vin d'Alsace Riesling Cuvée Réserve ○
P1050542.jpg
最初のドリンクはこちらの白ワインにしてもらいました。
スッキリとした味わいで最初の一杯にはぴったりでした。

・パプリカと生ハムのケークサレ ◎
P1050549.jpg
・竹炭とヨーグルトのケークサレ ◎
P1050550.jpg
・ブロッコリーとタマゴ ○
P1050562.jpg
・ナスのムース ○
P1050556.jpg
・フォアグラのフラン、イチゴをアクセントに ◎
P1050557.jpg
・鰆 ○
P1050565.jpg
・ブーダン・ノワール ◎
P1050566.jpg
今回のアミューズ・ブーシュはこの7種類でした!
この中では2種類のケークサレとブーダン・ノワールが美味しかったです!

・トリュフ入りエシレバター ☆
P1050575.jpg
P1050603.jpg
今回のバターはトリュフ入りのバターでした!これがとても香りがよく美味しかったです!

・白隠正宗 山廃純米 ◎
P1050581.jpg
2杯めのドリンクはなんと日本酒でした!
次の料理がメニューには無かったのですが、雲丹をいただきまして、それに合わせての日本酒です。
静岡の日本酒で、荒井シェフの料理は和を意識したものが多かったので、いつかは日本酒で飲んで見たいと思っていたところでした・・・!

・雲丹とミネラルウォーターのジュレ ☆
P1050591.jpg
2品目の料理がこちらになります。

宮城の紫雲丹にミネラルウォーターのジュレやシャンパンが混ざっています。
日本酒にバッチリの絶品料理で、和の食材とフレンチの融合を楽しむことが出来ました!
P1050599.jpg

・Audrey et Christian Binner Riesling 2011 ◎
P1050608.jpg
3杯目のドリンクはこちらの白ワインをいただきました。

次の料理はフルーツトマトということで、甘い白ワインをいただきました。
これがとても美味しく、また料理ともバッチリ合っていました!

・フルーツトマトとチーズ ◎
P1050618.jpg
3品目の料理がこちらになります。

甘いフルーツトマトにチーズが乗っており、もちろんトリュフも混ざっている贅沢な一品でした!
どちらかと言えばイタリアンな感じでした。
先ほどの甘いワインとの相性もよく、甘さが際立ってとても美味しくいただきました!
P1050626.jpg

・Domaine Anne-Francoise Gros Bourgogne Pinot Noir 2011 ◎
P1050631.jpg
4杯目のワインはこちらの赤ワインをいただきました。

次の料理がビーツということで、赤ワインをいただきました。
ピノ・ノワールなので、そこまで力強いわけではないので、繊細なビーツにはピッタリでした。

・ビーツと赤座海老 ☆
P1050643.jpg
4品目の料理がこちらになります。

一見ビーツっぽくありませんが・・・
P1050648.jpg
ちょっと崩すと真っ赤のビーツと赤座海老が出てきます!
見た目も楽しめる一品ですが、味の方もとても美味しく、ビーツを食べ冬を堪能することができました。

・Chateauneuf du Pape BlancRenaissance Roger Sabon 2012 ○
P1050654.jpg
5杯目のドリンクはこちらの白ワインをいただきました。

13品種のぶどうを使うことが許可されている地域のワインらしく、作り手は自分の好きなようにアレンジできるワインだそうです。

・冬野菜のミジョテ ◎
P1050665.jpg
5品目の料理がこちらになります。

鶏のダシで煮込んだ野菜で、姫人参や黒大根などの根菜がタップリ入っています。
一番上にはカルビーのポテトチップスの青のり味みたいな香りがするちぢみほうれん草とトリュフが乗っています。
根菜も美味しいのですが、特にスープが絶品でした!
P1050673.jpg

・三笑楽 純米酒 ◎
P1050683.jpg
6杯目のドリンクはまたまた日本酒をいただきました!
次の料理が虎河豚ということで、やはりワインより日本酒の方が合っていました。

・虎河豚のリゾット ☆☆
P1050700.jpg
6品目の料理がこちらになります。

特にバターや生クリームを使わずに山口下関産の河豚のダシや白子を使ったものになっています。
リゾットには河豚の身や白子が入っており、香り付けにゆずを振りかけています。
今回のコースではこれが抜群に美味しく、和のテイストを盛り込んだ荒井シェフらしい素晴らしい一品でした!!!
P1050707.jpg
先ほどの日本酒との相性もとても良かったです・・・!

・Cote de nuits Villages Le Vaucrain 2009 ○
P1050721.jpg
7杯目のワインはこちらの赤ワインをいただきました。

メインの料理は鳩なので、そこまで力強いものではありませんでした。

・ブレス産仔鳩 ◎
P1050723.jpg
鳩のソテーにトリュフノソース、ちぢみほうれん草と黒トリュフのスライスが乗っています。
以前他の店で食べた鳩が噛みにくく臭みがあり苦手意識がありましたが、やはり荒井シェフの料理はサクサク切れ臭みが無い代わりに鳩の香りが伝わってきて、とても美味しくいただくことが出来ました!
P1050731.jpg

・雷おこし風味の豆乳のブランマンジェ ◎
P1050745.jpg
一品目のデザートは定番のこちら。
久しぶりに食べましたが、やはり安定した美味しさがあります!

・フォンダンショコラ、トリュフ入りバニラアイス、金柑 ◎
P1050747.jpg
バレンタインということもあり、最後はフォンダンショコラをいただきました。
一昨年のクリスマスディナーでもいただきましたが、やはり荒井シェフのデザートは美味しいと思います。

・紅茶、エスプレッソ、フィナンシェ、チョコレートマカロン
P1050757.jpg
P1050761.jpg
P1050765.jpg
P1050771.jpg
私が紅茶、相方がエスプレッソで締めました。

・総評
過去2回のディナーは時間制限があったりそもそも荒井シェフが作っていなかったり、少し肩透かしな内容でしたが、今回時間制限もないディナーを体験して、やはりランチ同様とても満足の行く内容でした!
トリュフコースなので、少し値段はしましたが、日本酒も混ぜていただいて、美味しい料理と美味しいお酒で楽しい時間を過ごすことが出来ました。

次は5月中旬にホワイトアスパラガスのコースをやるそうなので、またディナーでお邪魔して楽しく美味しい時間を堪能したいと思います!
ごちそうさまでした!

コース:18000円×2
雲丹:1500円×2
ドリンクペアリング:7500円×2

税込み:58320円
サービス料:5832円
総計:64152円
スポンサーサイト
別窓 | オマージュ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ウェスティンホテル東京 『ザ・テラス』 オーストリア フードフェア 2015年2月 | フモフモで美味しい日々 | ホテルニューオータニ東京 『鳳凰の間』 PIERRE HERMÉ PARIS SWEETS NIGHT PARTY>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| フモフモで美味しい日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。