フモフモで美味しい日々 南青山 『フロリレージュ』 ディナー 2014年12月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
南青山 『フロリレージュ』 ディナー 2014年12月
2014-12-21 Sun 21:08
南青山にある『フロリレージュ』に行ってきました!
今回もディナーでお邪魔しました。

P1040003.jpg

今回はクリスマスディナーでした!

・CLAUDE CAZALS ◎
P1040010.jpg
最初のドリンクはアミューズに合わせてこちらにしていただきました。

いつもは飲まないシャンパンですが、クリスマスということで頼んでみました!
シャルドネ100%なのでスッキリとした味わいで、食前酒にはピッタリでした。

・菊芋とエスカルゴ ◎
P1040016.jpg
最初のアミューズがこちらの料理になります。

菊芋をくり貫いたものに春菊とエスカルゴを入れたものです。
スナックのようなバリバリとした食感で、新感覚を味わうことが出来ました!
P1040022.jpg

・四角いグリーンオリーブ ○
P1040025.jpg
これは定番の味です。

・La Lune 2012 ○
P1040034.jpg
次の前菜に合わせてこちらの白ワインをいただきました。

辛口ですが厚みがありほんのりリンゴの香りがするとのことです。
何となく言われればリンゴ・・・かもしれません。

・あん肝と玉ねぎのコンフィ、山女魚のタマゴ ○
P1040046.jpg
一品目の前菜がこちらの料理になります。

島根の鮟鱇の肝煮と玉ねぎのコンフィの中に山女魚のタマゴが入っており、大葉がかかっています。
海の幸の香りがよくする濃厚な酒のつまみにピッタリの一品でした。
できれば日本酒を飲みたかった・・・!
P1040051.jpg

・Cave d'Occi Chardonnay 2013 ◎
P1040062.jpg
次の前菜に合わせてこちらの白ワインをいただきました。

こちらのワインは新潟で作っているワインだそうで、ちゃんとラベルにjaponと書いてありました!

・牡蠣と椎茸 ☆
P1040068.jpg
二皿目の前菜がこちらの料理になります。

今回はクリスマスディナーということでいつもより一品多いそうで、この前菜が増えていました。
増えた前菜が私の大好きな牡蠣であり、非常に嬉しいサプライズです!

牡蠣はクリームを絡めており、その牡蠣に大分産の椎茸と椎茸をかつお節のようにスライスしたものが乗っています。
白ワインとの相性もよく、非常に満足度の高い料理でした!
P1040080.jpg

・Alliance 2012 ☆
P1040081.jpg
次のフォアグラに合わせてこちらの白ワインをいただきました。

非常に香りがよく私も相方も大満足の白ワインでした!
色々な白ワインの味の違いは何となくしか分かりませんが、こちらの白ワインは香りに非常に特徴があり印象に残るとても美味しいものでした。

・フォアグラとカニとふきのとう ○
P1040096.jpg
今回のフォアグラ料理がこちらになります。

フォアグラとカニとラビオリ状にしたふきのとうが乗っている一品です。
正直カニが強すぎてフォアグラがあまり主張していませんでした。
美味しいのは美味しいのですが、もっとフォアグラを味わいたかったです・・・!
P1040107.jpg
でも、カニ味噌は美味しかった・・・!

・Bodega Pies Descalzos 2011 ◎
P1040110.jpg
次の魚料理に合わせてこちらの白ワインをいただきました。

スペインの白ワインで旨味とボリュームがあるワインでした。

・カレイと黒大根 ◎
P1040127.jpg
今回の魚料理がこちらになります。

いつもより一品多いからかあっさりとした魚料理で、非常に食べやすく美味しかったです。
白身魚はそこまで好きではありませんが、今回のこの魚料理は満足度が高かったです!
P1040131.jpg

・Haut-Bages Libéral 2006 ◎
P1040149.jpg
次の肉料理に合わせてこちらの赤ワインをいただきました。

カベルネ・ソーヴィニヨンらしく力強い味でした。

・猪のロースト、落花生とゆり ◎
P1040183.jpg
今回の肉料理がこちらになります。

大分県産の猪に落花生やゆりがつけ合わせて添えてあり、レモンソースや塩で味の変化をつけてあります。
猪を食べるのは初めてですが、変な臭みはないものの野性味を感じることができ、牛よりも美味しくいただくことが出来ました!
つけ合わせの品々で味に変化が付けられるのもとても良いと思います。

・猪のリゾット ☆
P1040197.jpg
続いて二皿目の肉料理がこちらになります。

先ほどの猪を煮込んでリゾットにし、ホワイトソースをかけたものになります。
中に半熟卵があるのでかき混ぜると・・・
P1040216.jpg
締めにはピッタリの料理になります!
これは本当に美味しかったです!

・RATAFIA ◎
P1040229.jpg
次のデザートに合わせて、こちらのデザートワインをいただきました。

次がいちごのデザートのため、そこまで甘さなくほんのり大人な味わいでした。

・いちごのヴァシュラン ☆☆
P1040219.jpg
一品目のデザートがこちらになります。

表面は砕いたメレンゲで、中にいちごとバニラビーンズ入りのバニラアイスといちごのジュレが入っています。
クリスマスらしい見た目のデザートで、文句なしに美味しかったです!
ハーブが乗っているので、これまたデザートワインと同様に大人な味わいでした・・・!
P1040224.jpg

・Domaine des Schistes 2011 ☆
P1040245.jpg
次のデザートに合わせてこちらのデザートワイン(?)をいただきました。

見た目は赤ワインですが、味はしっかりとした甘さがありました!
これもデザートワインに入るのでしょうか・・・デザートワインの固定観念を破るワインでびっくりしました!
でも味は本当に美味しく、濃厚なトリュフチョコにピッタリでした。

・トリュフシュークリームとコーヒーゼリー ☆
P1040262.jpg
二品目のデザートがこちらになります。

このデザートもクリスマスらしい印象で、トリュフチョコレートのシュークリームでした。
先ほどのデザートワインとの相性がよく、最後に濃厚なものを食べられて満足度は高いです!
P1040266.jpg

・紅茶(ダージリン)とカフェオレとプティフール
P1040277.jpg
P1040273.jpg
P1040282.jpg
私が紅茶で相方がカフェオレにしました。
プティフールは今回はスノーマンを意識したものでした!

・総評
ホームページにも記載がありますが、2015年2月15日で移転のため閉店してしまうそうです。
2月の予約があいにく取れなかったので、今の場所のお店では最後の訪問になってしまいました。

そこまでクリスマスを全面に出した内容ではありませんが、クリスマスだからといって時間制限が有るわけではなく、クリスマスのギミックも入れてくれていたので、やはり揺るぎない最高のお店だと思います。

移転場所は今と同じ外苑前から行ける場所だそうなので、一安心です・・・!
少し大きい箱になれば予約が取りやすくなるかもしれません。
いつから再開かはまだ分かりませんが、必ず新店舗にもお邪魔して、このハイクオリティを味わいたいと思います!

ごちそうさまでした!

コース料理:12000円×2
ドリンク(ペアリング):9000円×2

税込み:45360円
サービス料:4536円
総計:49890円
スポンサーサイト
別窓 | フロリレージュ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヒルトン東京ベイ 『ベイラウンジ』 ワールドクリスマス・デザートブッフェ 2014年12月 | フモフモで美味しい日々 | 浅草 『オマージュ』 ディナー 2014年11月>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| フモフモで美味しい日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。