フモフモで美味しい日々 南青山 『フロリレージュ』 ディナー 2014年10月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
南青山 『フロリレージュ』 ディナー 2014年10月
2014-10-19 Sun 15:27
南青山にある『フロリレージュ』に行ってきました!
今回もディナーでお邪魔しました。

P1010969.jpg

秋の味覚満載のコースでした!!!
・テーブルセッティング
P1010971.jpg
今回は18時30分スタートの人が多かったので、開始直後は少し慌ただしかったです。

・Riesling Grand Cru Wineck Schlossberg 2009 ◎
P1010975.jpg
最初にお任せしたドリンクになります。
アミューズとオリーブに合わせていただきました。

アルザスのリースリングで、酸味があり少し炭酸が効いた感じになっていました。

・焼き芋 ○
P1010989.jpg
今回のアミューズはこちらの料理になります。

湯気がモクモクと立ち込めるなか秋の味覚である焼き芋が提供されました!
P1020004.jpg
ホクホクで香ばしい良いアミューズだと思います・・・!

・四角いグリーンオリーブ ○
P1020015.jpg
定番の美味しい四角いグリーンオリーブです。
なんとなくいつもより緑色だった気がします。

・パンとバター ○
P1020020.jpg
P1020022.jpg
ここはいつも通りです。

・すっぽんのフリットと舞茸、トランペット茸、へべす ◎
P1020041.jpg
今回の前菜はこちらの料理でした。

すっぽんのフリットに舞茸やトランペット茸、宮崎産の柑橘であるへべすを合わせてあります。
すっぽんは初めて食べましたが、変なクセもなくお肌ツルツルになるぐらい美味しかったです!
P1020042.jpg

・すっぽんのブーダン・ノワール ◎
P1020076.jpg
さらに、すっぽんのブーダン・ノワールも出していただきました!
通常のものよりもクセがなく繊細な印象を受けました。

・Vino Di Sasso Robola De Céphalonie 2011 ◎
P1020075.jpg
前菜に合わせてこちらのワインを出していただきました。

ギリシャのワインでコンブのような風味がするものでした。
すっぽんとの相性も良かったです。

・フォアグラと鰻の組み合わせ ☆☆
P1020104.jpg
今回のフォアグラ料理がこちらになります。

なんと私の大好きな鰻がフォアグラと一緒に提供されました!!!
濃厚な鰻に濃厚なフォアグラで、ほっぺがとろける絶品料理でした!おかわりしたかった・・・

そして・・・
P1020119.jpg
P1020133.jpg
色々な味のバリエーションが楽しめるように、レーズンパンや生姜をまぶしたメレンゲもいただきました。
味に変化を付けられるのはとても楽しいです。
P1020113.jpg
ビーツも美しい・・・!

・Chinon Rouge Les Perruches 2010 ◎
P1020085.jpg
フォアグラ料理にはこちらの赤ワインを合わせていただきました。

スッキリとした酸味が濃厚な鰻とフォアグラとの相性が抜群でした!
フォアグラには白ワインとしか思っていなかったので、新鮮な味わいでした。

・戻り鰹と水晶文旦と玉ねぎのサラダ ◎
P1020153.jpg
今回の魚料理はこちらになります。

三重県の戻り鰹に、水晶文旦と玉ねぎのサラダ、青リンゴと香味野菜が付け合せにあります。
これも旬の食材である戻り鰹であり、プリプリとした肉厚で食べ応えもよく、鰹は好きなので満足度は高かったです!
P1020176.jpg

・Chassagne Montrachet 2012 ○
P1020150.jpg
魚料理にはこちらの白ワインを合わせていただきました。

シャルドネらしくスッキリとした味わいでした。

・赤身の鹿肉、クルミとシェリービネガーのソース ◎
P1020231.jpg
今回の肉料理はこちらの料理になります。

10月1日から解禁された北海道の蝦夷鹿です。
付け合せにはアンディーブがあり、クルミとシェリービネガーのソースがあります。

鹿肉が好きな私ですが、こちらは変なクセもなくソースとの相性も抜群で非常に食べ応えがあり、旨味が溢れてくる料理でした。
P1020220.jpg
色がとても美しいです・・・!

・Chateau Tour Peyronneau 2009 ◎
P1020179.jpg
肉料理にはこちらの赤ワインを合わせていただきました。

メルロー100%の赤ワインで少し血があふれる鹿肉との相性も良かったです。

・鹿肉のボロネーゼ、そば粉のクレープ、うずらの卵 ☆
P1020255.jpg
二皿目の肉料理はこちらになります。

鹿肉をミンチしたものをそば粉のクレープで包んだものになります。
中にはうずらの半熟卵があり、周りにはチーズもあります。

若干ですが普通のボロネーゼの肉と違い、少し野性味を感じる肉でいつものものより遥かに美味しく感じました!
P1020248.jpg

・柿のデクリネゾン ○
P1020265.jpg
一品目のデザートがこちらになります。

柿のシャーベットや柿の種など、柿づくしのデザートでした。
これも秋を感じる一品です。

・モンブラン ☆
P1020310.jpg
二品目のデザートがこちらになります。

ついこの前訪れた小布施の栗を使ったモンブランです。
付け合せにはアーモンドとヘーゼルナッツのアイスクリームがあります。

モンブラン好きの私にはベストヒットなデザートで文句なしに美味しいです!!
付け合せのアイスクリームも濃厚で、モンブランの良さを引き立てていました。
P1020320.jpg

・Vieux Macvin du Jura ☆
P1020285.jpg
モンブランに合うということで、デザートワインもいただきました!

お店でデザートワインをいただくのは初めてですが、デザートとの相性もとてもよく、こういう楽しみ方もあるのかと驚きがありました!!

・紅茶、エスプレッソ、ほおずきのパート・ド・フリュイ
P1020337.jpg
P1020333.jpg
P1020348.jpg
今回は私が紅茶、相方がエスプレッソにしました。
紅茶は初摘みのダージリンだそうです。

・総評
味覚の秋ということで、秋を堪能できる食材が多く、中でも鰻や鹿や栗と、私の大好物ばかり出てきたので、正直今までで一番満足度が高かったです!

また、今回からアミューズ~デザートまで全てペアリングでワインを注文しました。
個別のワインの値段は詳しく分かりませんが、これだけ飲んで6000円なら十分満足できると思います・・・!

次はクリスマスにお邪魔して冬の食材を堪能したいと思います!
ごちそう様でした!

コース:10500円
ワインペアリング:6000円

税込み:35640円
サービス料:3564円
総計:39200円
スポンサーサイト
別窓 | フロリレージュ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ウェスティンホテル東京 『ザ・テラス』 マロンデザートブッフェ 2014年10月 | フモフモで美味しい日々 | ホテルニューオータニ幕張 『ザ・ラウンジ』 ~栗とぶどうとパンケーキ~ 2014年10月>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| フモフモで美味しい日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。